マイLOVE♡マイLIFE

マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜

18/4/5 肌寒い一日に。人参播種。白菜定植。そらまめ畝を行灯仕立てに。

2018年4月8日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

4月5日(木)
8時 くもり 気温13.4度 湿度59% 北の小風

昨日とは一転肌寒いくもり空。
赤花きぬさやがさやをつけ始める。
0405-1

○生育
「滝野川牛蒡」試し採り。あともう少し。
0405-2

「大浦牛蒡」はやっと発芽。雨も降らず、ほとんど発芽していない。
タイミングを図った追い薪きが必要か。
0405-3

冬まきカリフラワーが実をつける。
今まで、ここまでは来たが、いずれもうまく育っていない。
今度はどうだろうか?

追い蒔きピーマンが発芽をはじめる。

○播種
「黒田五寸人参」を播種。
まだ発芽するには気温、地温が低い。
土曜日の雨予報で水が入るのを待ってポリ被覆する。
畝間もいっぱいに使い、120㎝畝を作り8条まき。
0405-4

○定植
白菜を定植。なぜかまた感動がこみ上げる。
0405-5

○調整
そらまめに支柱を立て、紐で風による倒伏を防ぐ「あんどん仕立て」に。
0405-6

ひとまず一番低い地上30㎝あたりに1本マイカ線を張る。
本来は天然素材がよいのだが、当面は使い回せるものを使わせてもらう。

0405-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/23 かぼちゃ鉢上げ。果菜畝など耕うん。

2018年3月24日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月23日(金)くもりときどきはれ 南の小風
8時 気温10.9度 湿度73% 15時気温13.8度 湿度55%

明け方まで雨、朝のうちは肌寒さも残る。
日中は暖かい春らしい1日。
苗床にカエルさんも来る^_^
0323-1

○生育
ロメインレタスが発芽。
0323-3

なす、ピーマンが発芽しはじめる。
大分時間がかかっている。
少し覆土が浅かったのかもしれない。
ピーマンは嫌光性(発芽に光を必要としない)種子。
地温が十分安定していなかったからかもしれない。

「伊勢ピーマン」(上)、「三重ピーマン」(下)
0323-4

○収穫~出荷
3月25日開催のBe Good Cafe Vol.100むけの収穫を行い、発送完了。
当日が楽しみ。

○耕うん
果菜畝を作る。鳥対策も行わねば。
冬の間作った春菊、小松菜畝の一つがほとんど生育せず、やり直し。
頑張ってくれていた野菜たちには申し訳ない。
気持ちを切り替えて、他の作物を植え直す。
0323-5

○育苗
「東京かぼちゃ」を鉢上げ。
初めての鉢上げ。10.5センチポットを初めて使う。大きい。
本当は最初からポットにした方がよいのだが、
地温がうまく伝わるか不安で、最初はセルトレイから開始している。
かぼちゃはあまり移植しない方がよい。種ごと移植するように。
という記事もある。
とりあえず今日は3箱のうち1箱だけ鉢上げして様子を見る。

0323-6

カラーピーマンを2種を播種。
「浜クロピー」30粒、「浜ニュークリーム」20粒。
袋の写真、どっちが本当の色なのだろうか?
途中で色が変わるのかな?
0324-7

紫キャベツを播種。
「紫甘藷レッドエーカー」1粒まき50セルトレイ×2箱
0323-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


18/3/8 「しろに余裕を」温床改修。新温床づくり。ピーマン3種播種。

2018年3月18日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

3月8日(木)雨
8時 気温4.3度 湿度87%

今日も引き続き冬の寒さ。
1日、ハウス内で作業。
午後からは次第に気温が上がってくる。

かぼちゃに少し病気の相が出始めた。
低音が続くのが原因か?
はたまた、温床の設定が悪いのか?
0308-1

○温床の改修
-プラダンを温熱マットの下に。
おそらく間違って覚えていたのだろう。
温熱マットの熱が伝わらない感じがしていたが、
どう考えても、
プラダンは温熱マットの上に被せるのではなくて、
下に敷くものだろうと帰結。

-トンネルを2400mmから3000mmに。
思い切って2サイズ上げた。

-ポリを2700mmに。
トンネルサイズ上げにともない、ポリも2100mmから2700mmに。
専用ポリを買うのは大きかったが、ここは投資が大事。

苗床の外枠の内側にトンネルを置いていたが、不都合な点が多く、
外枠の外側に十分回るサイズに変更した。
0308-3
これで「しろ」に余裕が出来て、端の苗がポリに接触したりしなさそう。
「しろ」の余裕度が、資材の寿命や収量の確保に大きく影響する。
ということを今までの経験で学んできた。
0308-2

資材袋を切ってパッカーカバーを制作。
直接ポリにパッカーをかませると、付け外しで傷が付き劣化が早くなるので、緩衝となるカバーをつける。
これも、資材を長持ちさせる大きな一手間。

○新温床づくり
-地ならし
0308-6
-くさび作り
0308-5
-枠づくり
-ポリ敷設
ここまで出来た。
0308-4

○育苗
ピーマン3種を播種。
「伊勢ピーマン」1粒まき50セルトレイ×2箱
「三重ピーマン」1粒まき50セルトレイ×2箱
「カリフォルニアワンダー」1粒まき50セルトレイ×2箱
0308-7

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/8/22 ズッキーニ、ピーマン、なす収穫。

2017年8月23日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月22日(火)
9時 はれ 気温28.4度 湿度82% 南の中風

久しぶりに夏らしい日差し。
そして久しぶりの南風。

夏野菜も一斉に収穫を迎えつつある(笑)

きゅうり実がなりはじめる。
0822-1

ズッキーニもますます大きくなる。
0822-2

ピーマン、なすも大きく。

こまつな、にんじんも発芽した
0822-3

○トマト芽かき

今日の収穫。
0822-5

今日も1 日ありがとうございました(^o^)/


17/8/11 感動のピーマン初収穫。

2017年8月11日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月11日(金)
6時 くもり 気温25.0度 湿度55%  北の中風

ピーマンを初収穫。感動。
まだ小さいがまずは早めに摘ませていただく。
0811-1
ここのところの雨続きで、ピーマン、なす、きゅうり、ズッキーニなどの果菜は俄然元気になってきた。
逆にトマトは元気がない。

○キャベツ、ブロッコリ追い蒔き
最初はうまく発芽したと思ったが、次第に消えていって、2つ目の畝は、ほとんど残っていない。
・3株以上発芽した株を間引いて空いた場所に移植
・追まき

○トマト造作づくり
今更になってしまったが、トマトの雨よけを応急的に作る。
・透明マルチをポリがわりに雨よけ
・誘引
・芽かき
を行う。

○ユンボ天地返し

雨のため9時で作業打ち切り。

0811-2

午後から近所のカフェどんぐりで、吉戸ちはるさんの息子さんでYaeさんのサポートなども行っているギタリスト、もや君のバンド、ドーンピープルのライブを見に行く。
バイオリンの相方さん、パーカッションのゲストさんと、たった3人でこんなに厚みがあって表現力豊かな音楽が作れるのかと驚く。歌も素晴らしかった^_^
いつか、やも&もやのユニットが実現したら、、
とちはるさんとも毎回お話しになる。
0811-3

帰って、収穫したばかりのピーマンを使って玉子野菜炒めを作っていただく。
雑味がなくて味が強い。
作付時期を過ぎ、妥協の上の接ぎ木苗のピーマンだが、
自然農の味がして、感動とともにほっと安心する。
0811-4

今日も1日、ありがとうございました(^o^)/

 


17/8/6 大雨で車水没。満月の夜。

2017年8月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

8月6日(日)

広島に原爆が投下されて72年目の日。
二度とこのような悲惨なことが起きないように、
犠牲になった人たちを思い、祈る。

昨日は東京六本木にある屋上菜園で地球を学ぶ
メリーアートガーデンに出演で畑をお休み。
青空の下、こんな雰囲気でした。
0806-3
詳しくはこちら↓
>>笑顔大集合!真夏の野菜フェスティバル
明日は二十四節気の立秋。
暦の上ではもう秋。
ですが、今日のうちの畑は、
夏野菜のピーマンが、あともう少し(笑)
0806-2

○ユンボ天地返し
今日も自分もマシーンのようになってひたすら天地返し。
一気に進めたいが、、
午後になると、雲行きが怪しくなる。
まもなく大雨が降ってきた。
一度收ったので、また戻って天地返しを始めた。
また、激しい雨が降ってきたので、
車に戻って引き上げようとする。
が、しかし、、シマッタ!!!
車輪がはまってしまって畑から出れなくなってしまった。
スコップで掘る。タオルや服を車輪にしく。
後もう少し、と思って
色々トライしたが車輪が空回りして、どんどん深く掘って余計はまってゆく。
農道から大量の雨水が流れてくる。
水流を車から逃がすように土で防波堤を作って両サイドに流す。
ユンボで引っ張れば楽勝なのだろうけど、牽引するチェーンも、人手もない。
仕方なく任意保険に付帯のロードサービスを呼ぶ。
1時間ほどして真っ暗で何も見えなくなった農道を、
大型トラックがやってきた。
ロードサービスの人が、この状況を見て、

『一般道路上でないので有料になります。
8万円くらい(!)』

じゃ結構です。
わざわざ来てもらってすみませんm(__)m
その場でお引き取りいただき、車を残して帰ることにした。

雲の間を煌々と、満月の光が照らしていた。
0806-5

バスももうなく、走って家まで帰る。
帰りついた時には、23時を回っていた。
とんだ1日になってしまった。

今日も1日、ありがとうございました(^o^)/


17/7/30 えだまめ除草。猫が来た。

2017年7月30日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月30日(日)
10時 はれ 気温30.6度 湿度65%  南の小風

ピーマンが実をつけはじめる。
0730-4

○ユンボ天地返し
まる2日でやっと入り口付近まで終わる。
最初は見つけたクズめがけてバケットを振っていたが、
あまりの繁茂密度の高さに、
隅から隅まで隙間なく掘ることにする。
ポイントを決めて、車を動かさず軸を作り、
半円を描くように掘ってゆく。
地面がデコボコになり、高さが偏ってゆく。
0730-1

○葉物に防虫ネットがけ
不織布をとってトンネルと防虫ネットをかける。

○えだまめ中耕除草
株元の草を除草しながら土寄せをする。

○草刈り
メヒシバが伸びてきたので、
鍬で耕しながら除草。

猫が畑を横切る。初遭遇^_^
0730-2

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/7/14 トマト・ズッキーニ・ピーマン・ナス・スイカ・メロン・ゴーヤ苗を植える

2017年7月14日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

7月14日(金)
はれ 気温27.9度 湿度70%  南西の中風

妻から買ってもらった作業着用サッカーシャツ1着300円
ありがとう\(^o^)/
0714-20

こまつながまとまって発芽する。
0714-1
えだまめは本葉も大きくなってきた。
0714-2

○苗植え
購入したトマト、ミニトマト、ズッキーニ、ピーマン、ナス、スイカ、メロン、ゴーヤの苗を一気に定植。
妥協の産物だが、どのように育つか、できるだけ試したい。
うまく育ったら自給用に^_^

トマト
0714-3
ミニトマト
0714-4
ズッキーニ
0714-5
ピーマン
0714-6
ナス
0714-7
スイカ
0714-8
ゴーヤ
0714-9

育ちますように。
0714-13

○バロネス草刈り
0714-10
ついにここまで刈り終わる。
0714-12

0714-14

今日も1日ありがとうございました(^o^)/


17/6/6 芒種『梅雨はできる時にできるだけ作業進める』ピーマンの誘引など

2017年6月7日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年6月6日(火)
朝9時 くもり 21.3度

らっかせいが発芽。
0602

昨日6月5日は24節季の「芒種(ぼうしゅ)」。
芒(のぎ)を持つ種類の植物の種をまく頃とのことだが、全くなじみがない。
芒種とは、イネ科の植物(コメ、ムギ、ススキなど)のこと。

『これから梅雨に入るので、出来るときに出来るだけ作業を進める。
雨が降ると畑に入れないので、体は休められる時期。』
しげさんは言った。

○レタス、キャベツ、ターツァイ収穫
0606-3
ターツァイは冬ものと違って小松菜風。
上に伸びてゆく。

○とうもろこし受粉
0606-2
雄花(穂)を切って、雌花(実)を叩くようにして花粉をつけてゆく。

○出荷のための調整、包装
赤かぶ、キャベツ、大根、にんじん、赤たまねぎ、きゅうり、ズッキーニ、結球レタス、ターツァイ、水菜、きぬさやを包装

○きゅうり誘引

○ピーマン誘引、防草シートはり、支柱立て
誘引支柱は風下側(北)に刺す。
0606-1

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

 

しげファームの無農薬お野菜、注文はこちらから!
>>野菜宅配・しげファームのビオマルシェ

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」


17/4/28 『今日しかない』日に集中マルチがけ

2017年4月29日 から マイLOVE♡マイLIFE | 0件のコメント

2017年4月28日(金)
朝9時 くもり 19.0度 南からの小風

昨日は恵みの雨が降る。
これから先は乾燥傾向が予想される。
ちょうどよい土の湿り具合のまま保湿できる、マルチ貼りに絶好のタイミング。
予定を変更して一気にマルチがけを行う。
0428-1マルチかけセット

しげさん
『今日しかない』という時の決断が大事。
農家の一番厳しい所でもある。

○ズッキーニ2作目畝のマルチがけ
0428-3

○なす2作目の鉢上げ

○オクラ畝のマルチがけ

○なす、ピーマン畝のマルチがけ

0428-5

くわ練習中
0428-7

○ねぎ畝の施肥
0428-10
・鶏糞、苦土、リン酸カルシウムを施肥
長ねぎは深く植える
九条ねぎは浅く植える
違う性質のねぎの畝間をどうするかが悩みどころ。

今日も1日ありがとうございました(^o^)/

早めに切り上げていただき、しげさんに相談していた農地の実地視察を同行していただく。
耕作放棄田のところに、きじを発見。
0428-11
GWに入ると身動きがとれないということで、即日行っていただきました。
大変貴重なアドバイスをいただき農地選びの方向性ができました。
頼りになる師匠、本当にありがとうございますm(_ _)m

>>半農半マイケル・マイケルやも

この日記は千葉の有機農家・しげファームさんでの修行記録です。
>>しげファームHP

>>ブログ「しげファームの作業日誌」